睡眠障害(不眠症)と睡眠薬について

   

月睡眠薬のメリットとデメリット

睡眠障害の治療で<img src="img/m_moon.gif" class="middle" alt="月">睡眠薬を使う、薬物療法という方法もあります。 しかし睡眠薬にもメリットとデメリットはあります。睡眠障害の治療で睡眠薬を取り入れる場合には、医師の指示に従うことが大切です。 メリットとデメリットを知っておくことで、正しく服用することができます。

■睡眠薬のメリット
睡眠薬にも種類はありますが、飲むことで一睡もできなかった人も眠ることができます。 眠ることで体の疲れも取れますし、精神も安定するのでここはメリットと言っていいでしょう。即効性があるので、すぐに眠りたい場合には便利です。

■睡眠薬のデメリット
即効性がある分依存してしまう傾向があります。もちろん医師がその人の症状に合わせて処方しますが、無いと眠れなくなるという不安感を持ってしまうこともあります。
急にやめてしまうと眠れなくなるので、この場合は種類を変えながら経過を見守ります。 克服までの期間は個人差も大きいので、長期間に及ぶ場合はどうしても肝臓に負担がかかってしまいます。
また、種類によっては強い副作用があります。アルコールとは一緒に飲めないので注意が必要です。 妊娠中や授乳中は赤ちゃんにも影響が出るので使用できない等もあります。

このように、睡眠障害に悩む人に取って眠れるのはメリットですね。 しかし薬である以上何らかの副作用はあることを知っておくことも大切です。 また医師の指示に従い正しく服用することも大切なので、自己判断で途中でやめたり量を増やすようなことは控えましょう。

 

★睡眠障害(不眠症)の症状 ★睡眠障害(不眠症)の原因  ★睡眠障害(不眠症)の改善法 ★睡眠障害(不眠症)の治療
 ★睡眠薬について ★睡眠薬のメリットとデメリット  ★睡眠薬の副作用と注意点 ★市販の睡眠薬

▲TOPへ戻る

Copyright (C) 不眠症(睡眠障害)と睡眠薬  All Rights Reserved.