睡眠障害(不眠症)と睡眠薬について

   

月睡眠障害(不眠症)の治療

睡眠障害(不眠症)の治療についてみていきましょう。
夜眠りたいのに眠れないというのはとても辛いことです。しかし睡眠障害は治療が可能なので、自己解決しようとせず医者に相談するのが解決への近道です。 睡眠障害(不眠症)の治療には2通りの方法があります。

■薬を使った薬物療法
一つ目は薬を使った薬物療法です。
睡眠薬を使う場合もありますが、眠りに導く睡眠導入剤を使うこともできます。 どの薬を使うかは睡眠障害の原因によって変わってきますので、必ず医師と相談して決めていきましょう。

睡眠薬に頼ってしまうと薬がないと逆に眠れなくなると不安に感じる場合や、医師が薬は必要ないと判断した場合には薬を使わない治療も可能です。

■生活習慣の見直し
二つ目は生活習慣の見直しです。
この場合は少し時間がかかりますが、規則正しい生活、寝る4時間前からお酒やカフェインを摂らない、適度に運動をして体を疲れさせる、アロマを取り入れる、 寝る前の青い光(テレビやパソコンや携帯)を避けるなどがあります。

規則正しい生活習慣が身に付くことで睡眠のサイクルも整いますが、休みの日に夜ふかしや寝坊をすることでリズムが狂うので、 休みの日も同じ時間に寝て同じ時間に起きることが大切です。

これは自宅で出来ることですが、光を使った治療法もあります。
2500ルクス以上の光を決まった時間浴びることで、体のリズムを整え睡眠障害を改善するという方法です。 この場合は睡眠外来などの専門医療機関で行うので、専門医の指導のもと行います。

 

★睡眠障害(不眠症)の症状 ★睡眠障害(不眠症)の原因  ★睡眠障害(不眠症)の改善法 ★睡眠障害(不眠症)の治療
 ★睡眠薬について ★睡眠薬のメリットとデメリット  ★睡眠薬の副作用と注意点 ★市販の睡眠薬

▲TOPへ戻る

Copyright (C) 不眠症(睡眠障害)と睡眠薬  All Rights Reserved.