睡眠障害(不眠症)と睡眠薬について

   

月睡眠障害(不眠症)の改善法

睡眠障害(不眠症)のは原因を確かめることで、適切な治療も可能です。 治療を続けながら自宅でできる改善法も取り入れるのもいい方法です。

■ツボ
ツボ押しは気休めにしかならないと考えてしまう人もいるかもしれませんが、 ツボを押すことで適度な刺激となり睡眠障害の改善につながることが期待できます。

頭のてっぺんにある百会、眉頭のくぼみのさんちく、眉と眉の真ん中にある印堂、耳と鎖骨を繋ぐ安眠、手首の付け根から指3本下の内関、 手のひらの中央にある労宮、足裏のつま先の凹みにある湧泉、足の親指と人差し指の付け根にある行間、などが有名です。

ツボ押しをするときにはリラックスした状態で行うのがポイントです。お風呂に入ったときとか、寝る前のゆったりとした時間にツボ押しをしてみましょう。

睡眠障害(不眠症)のは原因を確かめることで、適切な治療も可能です。 治療を続けながら自宅でできる改善法も取り入れるのもいい方法です。

■食事
食事を見直すことも、睡眠障害(不眠症)の改善法になります。
寝る前にホットミルクを飲むといいというのも有名ですね。いらいらを鎮め、脳に入眠を働きかける作用があると言われています。 牛乳以外にも乳製品には精神を安定させる作用があるので、積極的に取り入れてみましょう。

レタスには鎮静作用があることも確認されています。特に芯の部分に鎮静作用があるのですが、食べにくい場合は細かく刻んでスープなどに入れます。

セロリや玉ねぎは少しクセのある香りがしますね。この香りには精神をリラックスさせる作用があるので、安眠効果が期待できます。 そのまま食べてもいいので、食べられる場合は食べてもOKです。

 

★睡眠障害(不眠症)の症状 ★睡眠障害(不眠症)の原因  ★睡眠障害(不眠症)の改善法 ★睡眠障害(不眠症)の治療
 ★睡眠薬について ★睡眠薬のメリットとデメリット  ★睡眠薬の副作用と注意点 ★市販の睡眠薬

▲TOPへ戻る

Copyright (C) 不眠症(睡眠障害)と睡眠薬  All Rights Reserved.